津田塾大学ホームページへ

■Office365に関するよくある質問 (学生向け)

1. サインインする時のユーザIDは、何ですか?
  Office365のユーザIDは、みなさんのメールアドレスが設定してあります。大学から発行されたGmailアドレス(@gm.tsuda.ac.jp)でサインインしてください。
   
2. サインインする時のパスワードを忘れてしまいました。
  Office365にサインインする時のパスワードがわからなくなった場合には、パスワードのリセットを行いますので、学生証をご持参の上、計算センター相談室(南校舎3階)、もしくは、千駄ヶ谷キャンパス事務室へお越しください。
   
3. Wordファイルを開いたら、「アカウントxxxxxx@gm.tsuda.ac.jpはMac上での編集ができません。」というメッセージが表示され、文字を入力することができません。
  Office製品のアクティブ化(有効化)が完了していない、もしくは、認証が切れてしまっていると思われますので、Wordを起動して、アカウント情報にご自身のアカウントが表示されているかどうか確認してみてください。
   
4. 以前から使用していたMacBookにインストールして、Office製品を起動したところ、「不明なエラーが発生しました。エラーコードは0xD000FFFEです。」というメッセージが表示され、ライセンス認証がエラーとなってしまいます。
  以前ご利用になっていたOffice製品のライセンスがうまく削除できていない可能性があります。「ライセンス削除ツール」を使用して、すべてのOfficeライセンスを完全に削除してから、Office365を再インストールしてみてください。
   
5. iPadにインストールする方法を教えてください。
  タブレット デバイスでのご利用方法をご参照の上、アプリのインストールを行ってください。
   
6. 卒業後も、Office365は使えますか?
  ライセンスが切れるため、使用できません。
OneDrive内のデータが取り出せなくなります。
Office365で作成したファイルは、一定時間経過後(約90日)に、制限モードとなります。
※制限モード…閲覧と印刷のみ。編集不可。
ライセンスが有効なうちに、必要なデータは個人のデバイスやドライブへ移行しておいてください。
   
7. 卒業後も、Officeを使用するにはどうすればいいですか?
  すでにパッケージ版をお持ちの方は、そちらをインスールしてください。
お持ちでない方は市販のOfficeをご購入ください。

〈インストールの手順〉
・Office365をアンインストールする
・過去に他のOfficeをインストールしたことがある場合は、 そのインストールファイルが残っていないかを確認し、残っていた場合はアンインストールをする
・ご自身のOfficeをインストールする

〈参考URL〉
クリックすると外部サイトに接続します
Windowsからのアンインストール
Office for Mac のアンインストール
   
2019年4月11日9:00更新

Copyright (c) 津田塾大学 Tsuda University 2019. All rights reserved.
〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1 津田塾大学 計算センター
Tel. 042-342-5140 E-mail: infoadmin@tsuda.ac.jp