■従来のWebメールからの取り込みについて

1. 従来のWebメール上に保存してあったメールを、津田塾大学Gmailに取り込むには、どうしたらよいでしょうか?
  従来のWebメール上に保存してあったメールは、2009年7月31日まで参照することができます。その後は、参照することができなくなりますので、必要なメールは、それまでに津田塾大学Gmailに取り込んでおいてください。津田塾大学Gmailに取り込む方法については、こちらをご参照ください。
   
2. 従来のWebメール上に保存してあった送信済みのメールを、津田塾大学Gmailに取り込むには、どうしたらよいでしょうか?
  従来のWebメール上で送信したメール(「送信箱」に保存してあったメール)を津田塾大学Gmailに取り込むには、「送信箱」のメールを、一旦、「受信箱」に移動(複写)してください。その後、上記と同じ方法で、津田塾大学Gmailに取り込むことができます。
   
3. 従来のWebメールのアドレス帳を、津田塾大学Gmailに取り込むには、どうしたらよいでしょうか?
  こちらをご参照ください。
   
※ その他、ご質問等ありましたら、計算センター(infoadmin@tsuda.ac.jp)へお問い合わせください。