Webメールに保存してあるメールを津田塾大学Gmailへ取り込む方法について


(注意)Webメール上のフォルダ(メールボックス)情報は引き継がれません。保存してあるフォルダに関わらず、Webメール上のメールが、まとめて時間順に取り込まれます。

1.画面右上の「設定」をクリックします。

2.続いて、「アカウント」をクリックします。

3.「別のアカウントからメールを受信」のところにある、「別のメールアカウントを追加」をクリックします。

4.「メールアカウントの追加」というウインドウが表示されますので、「メールアドレス」欄に、従来のメールアドレス(xxxxxxxx@tsuda.ac.jp)を入力し、「次のステップ」ボタンをクリックします。

5.続いて、以下の項目を入力・指定します。
   ・「ユーザー名」欄: 従来のメールアドレス(xxxxxxxx@tsuda.ac.jp)を入力してください。
   ・「パスワード」欄: 従来のWebメールにログインする際のパスワードを入力してください。
   ・「POPサーバー」欄: 「pop.bizmail.nifty.com」を入力してください。
   ・「ポート」欄: 「995」を選択してください。
   ・「受信したメッセージのコピーをサーバーに残す」をチェックしてください。
   ・「セキュリティで保護された接続(SSL)を使ってメールを取得する」をチェックしてください。
   ・「受信したメッセージにラベルを付ける」をチェックしてください。
   ・最後に、「アカウントを追加」ボタンを押します。

6.「メールアカウントを追加しました。」というウインドウが表示されますので、「いいえ」を選択し、「終了」ボタンをクリックします。

7.「設定」の「アカウント」画面に戻り、「メールの確認中」というメッセージが表示され、メールの取り込みが始まります。
  なお、保存してあったメールの通数が多い場合には、取り込みに時間がかかりますので、その他の作業をしていただいたり、ここでログアウトしても構いません。(100通のメールを取り込むのに、15分〜30分ほどかかります。)

8.取り込みの終わったメールから順次受信トレイに表示されます。

9.メールの取り込みが完了したら、設定した別のメールのアカウントを削除しておいてください。