津田塾大学ホームページへ

ウィルス対策ソフトESET緊急対応(Big Sur)プログラムについて利用案内

更新年月日(Dec 7 2020)

MacOSをBig Surにアップデートしてしまった場合、現時点(2020.12.07現在)では ウィルス対策ソフトESETが正常に動作しません。
ウィルス対策されない状態になってしまうため、緊急対応プログラムがリリースされました。

なお、緊急対応プログラムには以下の制限があります。
・リアルタイムファイルシステム保護機能のみ動作します。
・正式な macOS Big Sur 11.0 対応プログラムの提供開始時にバージョンアップが必要です。
インストール手順
【準備1】ESETのアンインストール
現在インストール中のESETをアンインストールします。
⇒アンインストール手順

【準備2】緊急対応プログラムのダウンロード
以下のサイトから緊急対応プログラムeea_osx_ja_0.dmgをダウンロードします。
eea_osx_ja_0.dmg

1.インストール
ダウンロードした緊急対応プログラムをインストールします。
インストール時に以下の2つの設定を実施してください。
macOS High Sierra 10.13 以降の環境でESET製品を利用しようとすると、「機能拡張がブロックされました」などと表示される
macOS Mojave 10.14 以降の環境でフルディスクアクセスの権限を設定する手順
※認証キーは初期インストール時に使用した認証キーを入力します。

2.モジュールアップデート
インストールおよび追加設定が完了したら、ESETを起動し、アップデートからモジュールアップデートを実施してください。

※本プログラムは、Big Surに対応するまでの暫定プログラムになります。
ESETがBig Surに対応後、再度、アンインストールおよびインストールが必要になります。

利用に際しご不明な点がありましたら、計算センター( infoadmin@tsuda.ac.jp )までご連絡ください。

Copyright (c) 津田塾大学 Tsuda University 2020. All rights reserved.
〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1 津田塾大学 計算センター
Tel. 042-342-5140 E-mail: infoadmin@tsuda.ac.jp