■Googleアカウントの移行について

2012年5月3日から、津田塾大学Gmailのアカウント(Google Appsアカウント)が、新しい環境に移行され、一般向けのGoogleアカウントとしても利用できるようになりました。
これに伴い、以下のような変更が発生しておりますので、ご注意ください。

  •  移行後、最初にログインした際に、「アカウントの重要な変更」という画面が表示されますので、「同意します。続けてアカウントに移動します。」をクリックしてください。


  •  ログアウトする場合には、画面右上に表示されている自分のメールアドレスをクリックし、「ログアウト」を選択してください。


  •  一旦、ログアウトした際に表示されるログイン画面は、津田塾大学Gmailのログイン画面ではなく、一般向けGmailのログイン画面となりますので、再度ログインする場合には、津田塾大学Gmailのメールアドレスをすべて入力する必要があります。

■自分のカレンダーを共有・公開しないよう、ご注意ください。

津田塾大学Gmailにあるリンクから「カレンダー」をクリックすると、「Googleカレンダー」を利用することができますが、「Googleカレンダー」で自分のカレンダーを作成する際には、「このカレンダーを共有する」や「このカレンダーを一般公開する」にチェックを入れないようにしてください。チェックを入れてしまいますと、自分のカレンダーの中身が全世界の人に検索可能となってしまい、プライベートな事柄がすべて流出してしまうことになりますので、十分注意するようにしてください。

■メール作成時の形式について

Gmailでメールを作成する場合、初期設定では「リッチテキスト形式」が標準になっていますが、相手によっては「リッチテキスト形式」のメールは受け取れないことがあります。通常のメールを送信する場合には、「テキスト形式」に設定してメールを作成してください。(一度設定しておけば、次回以降も「テキスト形式」のメールとなります。)